45°線:あやふやな人の目

レザークラフト作業時。45°で線を引いたり、45°に菱目を打つという場面がしばしばあります。目分量では十中八九しくじります。モノサシや45°の定規を使うのが一番ですが、机の手前のラインを作品に当て、広く視線が追える形にして見極めます。その後に線引き、菱目打ちを行うのが良いでしょう。

それでも歪むときは歪みますが・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました