平縫い:糸が絡まるとき

小さい穴にぱさついた糸をくぐらせると頻発する事象。先にくぐった糸を「割って」、後の糸を通してしまうと、糸はロックされステッチ作業は中断されます。さて絡まった糸をどうほどくか。

(1)地道にほどく。(2)糸を切って抜く。

釣りにおいても糸は絡まりますが、師匠Y氏はノールックで(2)派。即、切る。時間でコストのかかる作業の場合、この割り切りはとても重要です。いっぽう割り切れないレザークラフターのわたしは、延々ほどくタイプ。見えない目をこらし、頭の中を真っ白にして、糸と戦う。これも快楽のひとつだったりすのは、ちょっとヘンなのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました